石橋湛山記念財団概要

設立の趣旨と目的

一般財団法人石橋湛山記念財団は、故石橋湛山先生が明治末年より大正・昭和の三代にわたって、 わが国の政治・外交・経済・文化の広い分野に、評論家・思想家・警世家として活躍された実績を記念し、 先生の哲学・思想体系を継承発展させ、真に公正妥当な言論の育成と発展に貢献する事を目的として、1973(昭和48)年に設立されました。

主な事業

  1. 政治・経済・外交・社会・文化等に関する調査研究ならびに発表。
  2. 前記の各分野に関連する特定の研究に対する助成ならびに優秀な論文・評論等に対する褒賞。
  3. 財団所蔵の図書・資料等の整理ならびにその研究者・助成会員等に対する閲覧。

賛助会員制度

一般財団法人石橋湛山記念財団の設立趣旨に賛同し、その事業を展開させるために支援を寄せられる個人・法人・団体を賛助会員とします。 会員には財団の発行する機関誌を頒布し、財団所蔵資料図書の利用、財団主催の会合等に出席の便が受けられます。

ページの先頭へ

copyright © The Ishibashi Tanzan Memorial Fundation All right reserved.