財団概要

foundation

一般財団法人石橋湛山記念財団は、石橋湛山が明治末年より大正・昭和の三代にわたって、 わが国の政治・外交・経済・文化の広い分野に、評論家・思想家・警世家として活躍した実績を記念し、 その哲学・思想体系を継承発展させ、真に公正妥当な言論の育成と発展に貢献する事を目的として、1973(昭和48)年に設立されました。

主な事業

  1. 政治・経済・外交・社会・文化等に関する調査研究ならびに発表
  2. 前記の各分野に関連する特定の研究に対する助成ならびに優秀な論文・評論等に対する褒賞
  3. 財団所蔵の図書・資料等の整理ならびにその研究者・助成会員等に対する閲覧

賛助会員制度

一般財団法人石橋湛山記念財団の設立趣旨に賛同しその事業を展開させるために支援を寄せられる個人・法人・団体を賛助会員とします。会員には財団の発行する機関誌を頒布し、財団所蔵資料図書の利用、財団主催の会合等に出席の便が受けられます。

役員名簿

代表理事
石橋 省三
現職
栗本学園(名古屋商科大学)理事
理事
小山田 隆
三菱UFJ銀行代表取締役頭取
現職
三菱UFJ銀行特別顧問
斉藤 惇
株式会社日本取引所グループ取締役CEO
現職
日本野球機構コミッショナー
澤部 肇
TDK(株) 代表取締役会長
現職
早稲田大学評議員会長
柴生田 晴四
(株)東洋経済新報社社長
現職
(一社)経済倶楽部理事長
田中 秀征
経済企画庁長官
現職
福山大学客員教授
山縣 裕一郎
現職
(株)東洋経済新報社代表取締役会長
監事
稲野 和利
日本証券業協会会長
現職
(一財)地域総合整備財団〈ふるさと財団〉理事長
木村 幸俊
国税庁長官
現職
(一財)大蔵財務協会理事長
小平 協
(株)東洋経済新報社取締役総務局長
評議員
浅野 純次
(株)東洋経済新報社会長
現職
(一社)経済倶楽部理事
井芹 浩文
共同通信社論説委員長
現職
崇城大学名誉教授
猪木 武徳
大阪大学名誉教授
現職
国際日本文化研究センター名誉教授
倉本 富士雄
立正大学学園理事
駒橋 憲一
現職
(株)東洋経済新報社代表取締役社長
須賀 晃一
現職
早稲田大学副総長
高橋 宏
(株)東洋経済新報社会長
現職
(一社)経済倶楽部監事
中川 眞一郎
東洋経済印刷代表取締役社長
早野 透
朝日新聞編集委員
現職
ジャーナリスト
藤原 帰一
現職
東京大学大学院法学政治学研究科教授
望月 兼雄
現職
立正大学学園理事長
現職
善性寺住職
渡邉 宝陽
立正大学学長
現職
立正大学特別栄誉教授

所在地

〒103-8345 東京都中央区日本橋本石町1-2-1(東洋経済ビル7F) Google Map
電話 : 03-3270-8070

代表理事挨拶

一般財団法人石橋湛山記念財団 代表理事 石橋 省三

一般財団法人石橋湛山記念財団のウェブサイトにお立ち寄りいただき有り難うございます。

当財団は石橋湛山の遺志により設立されたもので、規模は極めて小さいものですが、創立後すでに47年となります。その間、機関誌「自由思想」の発行、「石橋湛山賞」の授与、石橋湛山の思想に通ずる各種研究に対する支援などを進めてまいりました。これらの活動は、関係する方々には認知され、積極的なサポートをいただいてきています。 ただ、多くの方々は当財団の存在と活動を殆どご存知ではありません。本ウェブサイトは、当財団の活動を出来る限り開示することで、より多くの方に石橋湛山本人およびその思想に興味を持っていただくことを目的としております。

その一環といたしまして、当ウェブサイトを利用して、石橋湛山の評論や論文を逐次紹介していきたいと考えております。なるべく多くの方がその著作の一端に目を通し、日本および世界の過去・現在・未来を考えるきっかけとしていただければ有り難くぞんじます。

財団といたしましては、今後とも活動の一層の充実により事業目的の達成を図る所存でございます。そのための重要なツールとして、本ウェブサイトを積極的に活用してまいります。いうまでもなく皆様方の建設的なご意見やご批判が、このウェブサイトをより良いものに成長させていくために欠かせません。どうか忌憚のないご意見をお寄せいただき、本ウェブサイトを末永く暖かく育てていただきたくお願い申し上げます。